← 前へ                                                           次へ →

013 牛松山と沈下橋「保津小橋」

京都亀岡013 保津小橋

牛松山と沈下橋「保津小橋」

 この小橋は、保津川下り乗船場の少し下手に架かっています。この橋には欄干がなく、また堤防よりも低いところに橋があります。このような構造の橋を沈下橋と言います。
通常は車も通れるのですが、増水時には濁流が橋を越えて流れ、川の底に沈ませることにより流木などが当たるのを防ぎ、橋が流れないようにする工夫がなされています。
そんなわけで橋の上に立つとなかなかスリルがあります。

この近辺の写真です。

 台風11号の増水で、橋の一部が陥没してしまいました。

 近くにある、保津八幡宮です。

 八幡宮境内にあるクスノキは、亀岡のクスノキでは一番の古木とされています。

 

京都・亀岡ひとまち百景事務局

内藤印刷株式会社
〒621-0862
京都府亀岡市西町39
TEL:0771-22-1239
FAX:0771-22-0132
MAIL:naito39@oak.ocn.ne.jp

ページの先頭へ