← 前へ                                                           次へ →

069 穴太寺ー雪の境内ー

京都亀岡069_穴太寺雪の境内

穴太寺ー雪の境内ー

 参詣者と香煙が絶えることがない西国三十三所観音霊場21番札所の穴太寺。本堂(府指定文化財)には、諸病平癒の珍しい木造釈迦涅槃像(市指定文化財)、木造聖観音立像(国指定重要文化財)が祀られています。又、同寺のお庭(府指定文化財)は必見物です。イラストは平成20年2月の大雪の朝、シャッターを切られた撮影者の「足元の悪い中、詣でる人に頭が下がる思い」をそのまま描きました。雪に烟る境内、特に多宝塔(府指定文化財)が堂々として参詣者を出迎えています。

Anao-ji Temple―Precincts with snow

 Anao-ji Temple is the 21st of the 33 sacred places of Kannon Pilgrimage in the western part of Japan, where worshipers and incense smoke are always seen. The Main Hall (a cultural property designated by Kyoto Prefecture) houses a wooden statue of Kannon (a national important cultural property) as well as a rare wooden Shakyamuni Nirvana statue (a cultural property designated by Kyoto City) believed to cure various diseases. Furthermore, the garden (a cultural property designated by Kyoto Prefecture) of Anao-ji Temple is a must-see. The Pagoda (a cultural property designated by Kyoto Prefecture) in the precincts in snow fume, in particular, magnificently attracts worshippers.

穴太寺─雪的聖域

  參拜者與香火不斷的西國三十三所觀音靈場21番札所之穴太寺。在本堂(京都府指定文化財產),供奉有治愈百病的珍貴的木造釋迦涅磐像(市指定文化財),木造聖觀音立像(國家指定重要文化財)。另外,本寺的庭院(府指定文化財)是一定要參觀的。在這被雪朦化的院內,有堂堂矗立的多寶塔(府指定文化財)迎接著參拜者們。

아나오지절 ─ 눈의 경내 ─

참배자와 향연이 끊이지 않는 사이고쿠 삼십삼소 관음영지 21번 패소 아나오지절

본당(부지정 문화재)에는 제병쾌유의 신기한 목조석가열반상(시지정 문화재)나무관세음 보살입상(국가지정 중요문화재)를 모시고 있습니다.

또 같은 절의 정원(부지정 문화재)이 장관입니다. 눈에 연기나는 경내, 특히 다보탑(부 지정 문화재)가 당당하게 참배자를 맞이하고 있습니다.

この上でダブルクリック - テキストの編集

この上でマウスを長押し - パーツの追加・変更・削除・移動

この上でダブルクリック - テキストの編集

この上でマウスを長押し - パーツの追加・変更・削除・移動

この上でダブルクリック - テキストの編集

この上でマウスを長押し - パーツの追加・変更・削除・移動

この上でダブルクリック - テキストの編集

この上でマウスを長押し - パーツの追加・変更・削除・移動

 

京都・亀岡ひとまち百景事務局

内藤印刷株式会社
〒621-0862
京都府亀岡市西町39
TEL:0771-22-1239
FAX:0771-22-0132
MAIL:naito39@oak.ocn.ne.jp

ページの先頭へ