Aコース  亀山城城下町~光秀の想いを紡いで400年~



お迎えの玄関 南郷公園

 明智光秀の居城として、知る人ぞしる亀山城跡。現在は石垣や南郷池などだけが往時をしのばせます。  桜が美しいだけでなく、四季折々の花が楽しめるのも魅力のひとつ。散歩したり・釣りしたり・語らうのもよし。亀岡市民にとって心なごむ癒しのスポットです。一説によると「明智かめまる」が住んでいるとも言われている!?

       ↓

亀山城跡のおほもと万祥殿と万祥池

 丹波亀山(亀岡)城には、かつては五層の天守が存在していました。 今では、天守を含めて城跡には建物はなく残る石垣が当時を偲ばせます。 宗教法人大本の聖地となっているため、階段の途中に柵があり、天守台上に登ること はできない。 本の丸・二の丸は、保護・管理が行き届いているため、旧状を良く残 している。万祥殿は三の丸跡にある。 前にある池は、内堀の名残です。
 建物の遺構として、亀岡市内の千代川小学校の校門として、新御殿門(長屋門)が移築されて現存している。

       ↓

今も活きる古世町の“しみず”古世親水公園

 豊富な湧き水が出ており、古くから“しみず”と呼ばれ、地域の生活に欠かせない場所として利用されていました。水遊びができたりと大切な憩いの場所。亀山城の外堀跡でもある。

       ↓

亀岡光秀祭り

 戦国時代の智将・明智光秀公は、初代丹波亀山城主として丹波亀山を治め、今日の亀岡の基礎を築きました。亀岡光秀まつりは、この光秀公の遺徳を偲び、市民あげて顕彰する市内最大規模の春まつりです。
毎年5月3日には、光秀公の勇壮な武者行列を再現する「明智光秀公武者行列」が城下町周辺を練り歩きます。また、巡行コース界隈でのにぎわい茶屋、駅近くの南郷公園でのイベントなど多彩なイベントが目白押しです。

       ↓

谷性寺

 天正10年(1582)山崎の合戦に敗れ自害した明智光秀は側近の溝尾庄兵衛によって、生前に信仰していた本寺に運ばれ埋め葬られたとされています。「光秀公首塚」の石碑は安政2年に光秀の怨念を鎮めるために建てられ、そこから「光秀寺」とも呼ばれました。また光秀の家紋の桔梗が咲き乱れることから「桔梗寺」とも言われています。現在では、門前に広がる田畑を利用し、毎年7月に開催される「ききょうの里」として、地元の人たちが丹精こめた5万株の桔梗が咲き広がる光景が堪能できる観光スポットになっています。

Aコース おすすめのお店

おもてなしの宿 渓山閣 住所:亀岡市薭田野町佐伯下峠20-6 Tel:0771-22-5159   HP

松園荘 保津川亭 所:亀岡市薭田野町芦ノ山流田1-4 Tel:0771-22-0903  HP

寿司・割烹・一品料理 日高 所:亀岡市古世町西内坪 Tel:0771-23-9041 HP

宮本屋 所:亀岡市薭田野町佐伯大日堂32 Tel:0120-88-0635 HP

焼肉・ホルモン・みそ焼うどん 亀山 所:亀岡市下矢田町3丁目17−1 Tel:0771−56−8808 HP

インド料理 リトルインディア 所:亀岡市安町野々神10-1 Tel:0771-25-1448 HP

池佳 所:亀岡市内丸町26-38 Tel:0771-25-1212 HP

井づ定 所:亀岡市河原町37 Tel:0771-22-0062

玉川楼 所:亀岡市安町90 Tel:0771-22-0036 HP

しん愛 所:亀岡市荒塚町1丁目10-5 Tel:0771-24-1122 HP 

ダイコクバーガー 所:亀岡市北古世町1丁目12-2 Tel:0771-22-9408 HP

八百捨 所:亀岡市旅籠町19 Tel:0771-22-0449 HP

乗馬体験 シルバーノ・ステーブルズ 所:亀岡市薭田野町柿花宮ノ奥3 Tel:0771-22-7550 HP

大石酒造「酒の館」 所:亀岡市薭田野町佐伯垣内亦13 Tel:0771-22-0632 HP

DOMOドーモ 所:亀岡市北古世町1丁目3-18 Tel:0771-22-0026 HP

かめくら 所:京都府亀岡市稗田野町佐伯浦亦28-3 Tel:0771-21-8730 HP

亀岡おみやげ処 豆屋黒兵衛 所:亀岡市余部町谷川尻10 Tel:0771−24−2000 HP

難波醤油醸造 所:亀岡市突抜町30 Tel:0771-22-0204 HP

京都・亀岡ひとまち百景事務局

内藤印刷株式会社
〒621-0862
京都府亀岡市西町39
TEL:0771-22-1239
FAX:0771-22-0132
MAIL:naito39@oak.ocn.ne.jp

ページの先頭へ