活動ブログ

2014.09.30.

竹細工。千歳町毘沙門では、今も伝統の竹細工ガ行われています。 江戸時代中期保津村で竹籠を作っていた浪人に、教えを受けたのが 始まりとされています。

2014.09.30.

下矢田にある那須与市堂です。 弓の名手 那須与市が病を治した 所です。

2014.09.29.

保津川下りの体験を、文豪 夏目漱石が小説 虞美人草で次々に現 れる絶景や船頭の棹さばきなど、その素晴らしさを描いています。

2014.09.28.

一虚一実、、「妖怪ウォッチ」大流行り

 一虚一実、、「妖怪ウォッチ」大流行り

 京都一乗寺通の「妖怪商店街」での写真であります。
 かめおか百景とは関係ないじゃないか、バカヤローの声もおありでしょうが、
画面左上のポスターにご注目いただきたい。
 この亀岡から遠方の地、すなわち都に近い京都一条に、「コレージュ•ド•カメオカ」の文字が小さいですが、ひときわ目立っているではありませんか。ポスターの内容は「水木しげると妖怪文化」=△=。まぁ、「かめおか百景」とは言いづらいですが、、。
 一条商店街の取り組みは、努力の賜物だと思います。 
 しかし、いまや、妖怪といえば「妖怪ウォッチ」。
 水木しげる氏や京極夏彦氏は古の過去。 いま、流行は「妖怪ウォッチ」であります。
 
 妖怪ウオッチとは? ご存知ない方はどうぞ→ www.youkai-watch.jp
 
 現代は一虚一実の予測困難な時代ではあります。後追いしても虚しく徒労に終わるだけであります。
 
 (ー○ー)妖怪ラーメンですが、食欲湧かず食レポ無し!
2014/9/28 記:原田
 

2014.09.28.

千歳町愛宕神社の社叢林には、ムササビが生息。夜行性で主に樹上 で生活し、大きな木の空洞を棲み家としています。

2014.09.27.

亀岡駅北側道路地下道

 亀岡駅北側道路地下道

べつに、オススメでもなんでもない場所なのですが、
 ひとつ、レアな場所をご紹介したいと思います。
「亀岡駅北側道路地下道」です。
 駅北側の、畑を分断する道路の行き来するトンネルですので8メートル程の長さ。
 長閑な畑からこのトンネルに入りますと近未来的な趣が味わえる希少な場所です。
 おどろかされるのは、まるで地下のワインセラーのようなヒンヤリとした空気感です。夏の炎天下からこの場所へ踏み入れますと、その変化に思わず立ち止まるのです。
 短いトンネルですので、当然あちらの世界が筒抜けに見えますので、こちらとあちらの視覚的変化はそう変わらないのですが、その短い移動の行程の皮膚感覚の変化が大きいため、見知らぬ世界へ抜けるのではないかという、一種の期待感すら味わえるのです。
  2014/9/27  記:原田

2014.09.27.

明治14年京都宮津縦貫道路建設に着手。この時に老ノ坂 松風洞 トンネルや、眼鏡橋が開通しました。

2014.09.26.

煙突、関酒造前にて

  亀岡の「旧町」と呼ばれる地域には今も古い町並みを懐古させる物件が点在しています。

 古い町並みなので通りは狭いです。ですから歩行している視野には入りづらいのが、こういった煙突の類いです。
 この物件は酒蔵の煙突です。整然とした瓦の向こうに赤煉瓦の継ぎはぎ模様、いわゆるパッチワーク柄がアート的であります。 本来なら引きの全体の建物を写したいところでしたが、あいにく100mmの望遠レンズしか携行しておりませんでしたので、思いきって構図を切り詰めました。
 普通は邪魔物扱いの電線を意図的に取り入れ、緊張感のある画になったと思っております。白い碍子も効果的なアクセントであります。
 酒蔵ときましたら、当然試飲レポートとなるわけですが、あいにく金銭も携行しておりませんでしたので、またの機会という事にいたします。
2014/9/27 記:原田

2014.09.26.

東光寺さん 千歳町

2014.09.25.

かめまる生息地

 南郷公園にある、通称「南郷池」。
狭い池ですが、ごらんのように釣り人が多いです。毎度、こんなに釣り人が訪れたら魚がいなくなると思うのですが、どうやらキャッチ&リリースが基本のヘラ釣りのようです。ですから魚が減る事はなく、その行いのせいか、サギなどの野鳥の数も多いです。


それより、群を抜いて数を増やしているのは「ミドリガメ」。私もこの池で糸を垂らした事がありますが、即座に亀が寄ってきて危うく針を飲まれるところでした。慌てて糸を引き上げるときにカメの甲羅の端に針がかかり、やもおえず岸まで寄せました。捕らえたカメは20センチ超え。石を引き上げる感じと同じなので、カメ釣りはまったく面白くもないのでした。
関連イラスト:www.kameokahyakkei.info/ichiran/nangounoohori/
ついでですが、かの「明智かめまる」の生息地です。

2014/9/24 記:原田

京都・亀岡ひとまち百景事務局

内藤印刷株式会社
〒621-0862
京都府亀岡市西町39
TEL:0771-22-1239
FAX:0771-22-0132
MAIL:naito39@oak.ocn.ne.jp

カレンダー

«9月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

ページの先頭へ